スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクシマについてのツイッター

2011-04-22

Twitter No.02

菅首相の記者会見:放射性物質を海へ投棄したことについて、政府としてどのように検討した上で許可したのか、また隣国へすら事前通告をしなかった等、国際社会の怒りと心配を高めていることについて、謝罪どころか、なにひとつ言及しなかった。記者もだれひとり指摘しなかった。はずかしきかな、日本。
2分前

河野太郎 4月21日:救済されるべきは東電ではない 今朝の各紙に東電の賠償に関する政府支援の枠組みが掲載されている。正式決定でもないのに、各紙に同じ内容が載るというのも変な話だが、様子見のアドバルーン、あるいは既成事実化を狙ったものだろう。
13時間前

東電の会見。40日経っても全然変わらぬ、のらりくらりの態度。マスコミ記者の、ぬるさにぶさ。「格納容器に問題はない」と発言したことを、ボケーッと聞き流すんじゃないっ! 菅さん、おしのびで記者会見場に行って、あなたも質問してみたら?
Apr21日

「青写真」は、先ず菅首相の責任の下で政府が示すべきなのだが、メンバーを集めて意見を募ることが自分の仕事だと思っているようだ。仕事の分からない社長と同様の状態といえる。(山崎元)
Apr20日

メタボなキリギリスを蟻たちは支えきれない(浜矩子・同志社大学大学院教授)「日本の救いはグローバルスタンダードから最も遠いところにあった」震災で露呈した均一化と集中に頼る国づくりの限界
Apr20日

むずかしいことを言ったって票にならない。字が多いと読んでもらえない。みんながうなづける、あたり障りのないことを言っておけば、少なくともそのために票が逃げる心配はない。つまり、選挙民をなめているのだ。一方、なめてかからないと当選の見込みはないだろうというのも悲しい現実。
Apr19日

市会議員選挙が始まった。昨日はわがやのそばを選挙カーが10台くらい通ったが、「がんばります」「住みよい町にします」「お願いします」のたぐいを脱して、政治的理念、見解、具体的問題点を云うものは皆無だった。
Apr19日

 リニア中央新幹線の整備計画を審議する国土交通省交通政策審議会の中央新幹線小委員会(委員長:家田仁・東京大学教授)は4月14日、東日本大震災を踏まえた地震対策などを議論。計画の変更は必要ないとの判断で、大筋合意した。この日の議論を踏まえ、4月21日に最終答申案を公表する予定だ。
Apr19日

2007年秋の福田・小沢会談(密談)のテーマは「大連立」というのが相場のようだが、わたしは小沢代表(当時)のコメントを聴いた瞬間、「日米同盟からの離脱」だと直感した。
Apr18日

公文書管理法は、福田康夫内閣総理大臣が法制化を指示したことで、法制化の流れが固まった→官僚たちにきらわれた福田内閣は短命に終わった、という説。
Apr18日

原発災害で避難区域に置いてきぼりにされた犬猫は、汚染された土を這い、寝ころび、自分の毛を舐め、体内被曝しているから、人間の子どもたちが触れれば、感染する危険がある。哀れだが、被曝した犬猫を救護できる可能性はほとんどない。
Apr18日

○△ミルクとかいう電話セールスがあった:40代以上の女性向け健康食品だそうだ。「今この時期、年寄はむしろどうでもいい、乳幼児、青少年、若いお母さんたちの食事を心配しなさい。そんなつまらない電話をかけまくって、あなた自身の大切な時間をお金ほしさに浪費するのはやめなさい」と説教。
Apr15日


スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仁科の囁き

Author:仁科の囁き
FC2ブログへようこそ!

1945年7月中国山西省生まれ 翌年6月引揚 郷里岩手県北上市へ のち茨城高萩、東京多摩、宮崎日向、山口岩国を経て 中学高校は広島市 東京での大学生活(専攻独文)を終えてすぐ信州へ 
押田成人神父に師事 大工修業を経て 開発阻止活動に専念 
あづみの道草あかとんぼの会代表 国営アルプスあづみの公園・友の会事務局長 東ティモール支援・信州事務局 原子力行政を問い直す宗教者の会世話人ほか 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。